久しぶりののんびりした休日

今日は久しぶりに何の予定も入ってない休日でした。

ここ最近持ち帰りの仕事の処理や取引先の接待で休日が潰れてしまう事がおおかったので、やっと人心地ついた感じでした。

ゆっくり朝寝するのも久々だったので、起きたのは10時過ぎ。

その後大好きなアジアンカンフージェネレーションのCDを聴きながら、溜まっていた洗濯と掃除を済ませました。

半端な時間だったので朝食兼昼食としてパンケーキを焼いて食べました。

お店のようにおしゃれではありませんが家にあったホイップやらフルーツ缶を添えて食べると気分は最高。

時間に追われずのんびり甘い物を作って食べる、幸せです。

午後は自転車で食料品や日用品を買いな出た後、本屋に寄りました。

私は読書も本屋をブラブラするのも大好きなんです

特にミステリー小説が大好きなので、湊かなえさんと高田崇史さん、黒川博行さんの本をかいました。

帰って早速読書です。贅沢に三冊一気に読みました。

湊かなえさんの本は今ドラマ化されているもので気になっていたのですが、やはり安定の面白さでした。

リバースという小説です。

高田崇史さんのは

「毒草師」

というシリーズの(多分)今一番新しいもので、日本の神話や歴史に関するウンチクがたっぷりで大変楽しめました。

歴史や文学のウンチク大好きなんです。

黒川博行さんの本は最近まで映画放映されていた

「疫病神」

シリーズの最新刊で

「喧嘩(すてごろ)」

というタイトル。

喧嘩の強いイケイケヤクザとヘタレなのに図太い建設コンサルタントの青年のコンビ物で、アウトロー物がちょっと苦手な私もこのシリーズはクスクス笑いながら楽しめます。

気がつくと既に夜の8時、昼間に買っておいたお肉屋さんのメンチカツと枝豆にビールで夕食をすませました。

今日は本当にのんびりした1日で、身も心もリフレッシュ出来ました。明日からの仕事も頑張れそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です