寝癖を直すのが一苦労

私の髪質は、一度くせがついてしまうとなかなか取れません。

この髪質で一番困るのが、寝癖直しにとても時間がかかるということです。

ただでさえ、朝はごはんの支度や、子供たちの身支度など、やることが沢山あるのに、その中で自分の身支度もしなければいけないのがとても大変です。

ロングヘアだったころは、寝癖がどうにもならない場合は、髪の毛をアップして、シュシュや可愛いヘアゴムで結んでおけば、会社でも平気だったのでした。

でも、最近ショートボブにしてしまったので、髪の毛をアップするという事が難しくなりました。

寝癖の箇所をを

「寝癖直しウォーター」

などを使ってみてもハネが治りません。

ハネている部分だけじゃなく、その根本からもしっかり濡らしてブローしているのに、ハネが治ってくれません。

どうしてなんだ!とイライラしてしまいます。

どうしようもないので、結局、シャンプーをし直して、ブローして仕上げるのが綺麗にできるので、シャンプーをする機会がとても増えました。

でも、朝の忙しい時間にシャンプーしてブローする時間がとてももったいなく思っています。

やはり、髪を伸ばして、寝癖がついているときは髪を結ぶなどしていくしかないのかと思います。

ショートヘアが可愛い芸能人などに憧れているので、自分の髪質がとても恨めしいです。

次に生まれ変わったら、サラサラのストレートヘアの髪質になりたいと、心から思っています。

実際に、わが子はサラサラストレートヘア。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です