育児に頑張る妹の姿に、同じ女性として感心する

最近、妹が自分の子どもの写真を私に送ることを趣味しているのか、私のスマートフォンの写真データには妹の子どもの写真がどんどんと多くなってきました。

家事に育児に頑張っている様子も一緒に写真で伝えてくれる妹には、本当に頑張っているなと姉ながらに、とても感心しています。

また、そんな妹と自分を比較して、自分は一体どんなふうに家族を作っていけるんだろうと思い始めています。

結婚はしたものの、まだ結婚したばかりで、子どものことはあまり急ぐことは考えていません。

夫も、すぐにでも欲しいという訳でもないみたいです。

私も夫も仕事がもっと順調にできるようになって、経済的にゆとりができれば、現実的に考えるようになるかもしれませんが、今は、まだまだ先のような気がしています。

だからこそ、妹は、私がまだ経験したことのない未知の出産、育児を経験していることにを考えると、ある種の尊敬の念さえ抱く気持ちになります。

今の私には、自分自身をお世話をするだけで1日が終わってしまうのに、妹は子どものお世話を24時間していることを考えると、忙しく毎日過ごしているんだろうと思います。

夜中に泣き声で起こされるとか、子どもに食べさせていたら自分の食事の時間が取れないとか、冗談を言いながら話すことがありますが、冗談として話せる余裕を保っていることにも、感心します。

私もいつか子どもを持ちたいとは思いますが、今は、育児に頑張る妹にできる限りの応援していけたらなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です